弐四會

会社概要

弐四會のこだわり・想い

弐四會とは料理という手段しか使えないが、
それを徹底的にやり続ける集団です。

付け焼き刃は必要ない
それしかできないから、それの意味がある
そういう集団を目指します。

代表メッセージ

私は登山が大好きです
小学校の頃登った山に30年ぶりに行った時、
そこで見た光景は「何も変わってなかった」です。

季節も天候もめまぐるしく変わり、過酷な環境のはずなのに
花も虫も岩も、何も変わらず存在してました。

変わり続ける過酷な環境の中で、変わらず守る強さ、
こういう事に憧れてしまいます。

弐四會 代表 西 啓太

弐四會で働くことについて

弐四會で働くことは、生産してお金を作る事ではない。

「売る」と「売れる」はまったく違う意味です

私たちは「売れる」に着目しています。

「売れる」=「多くの方が喜んだ」
「多くの方が喜ぶ事ができる」=「あなたの人生が豊かになる」

それに気付ける職場、仲間でありたいな。と、考えます。

求人情報を見る

沿革

2000
居酒屋「みなづき」開業
2003
男の手料理「香たんや」開業
2006
骨つきカルビ専門店「月カルビ」開業
2007
池町川ほとり「香たんや」へ改名
2010
七輪焼肉小屋「にくじる商店」開業
2015
七輪焼肉小屋「にくじる商店 離れ」増設
セントラルキッチン「マル炊製造所」設立
2017
博多大丸「牛たん専門 たん久」開業